文献シェア① 糖質制限について

おはようございます。
ENter Shibuya Private Studio 代表
パーソナルトレーナー 中西です。


私が気になった文献をランダムにシェアしたいと思います。



糖質制限に関する新しい総説。
体重の増減に関しては、エネルギー収支によるとする説とインスリン分泌によるとする説の主に2つが存在する。後者に関しては、糖質摂取によってインスリン分泌が増加すると、脂肪分解の抑制および脂肪貯蔵の増加が進む一方で、心臓や骨格筋などの代謝活性が高い臓器での酸化量が減少し、エネルギー消費量の低下と空腹感の増加が生じる、という説(carbohydrate-insulin model)が提唱されていた。しかしながら、メタボリックチャンバーなどの厳密にコントロールされた環境下において最近行われたいくつかの研究においては、この説を支持する結果は得られておらず、むしろインスリン分泌が低下しているにもかかわらず、脂肪量の減少は少なく、またエネルギー消費量も少なくなる場合もあることが報告されている(※これらの結果は、糖質やインスリンが体脂肪量の調節において重要ではないということを意味するものではなく、上記のモデルよりも複雑な形で糖質やインスリンが脂肪量の調節に関わっているのであろうと著者は述べています)



《公式ホームページ》

《2ヶ月コース》

《Instagram》
【夏キャンペーン実施中】
残り 3日
詳しくはホームページまで😌

-カラダ喜ぶ情報発信サイト-

身体にとって為になる情報や豆知識を発信していくブログがメイン

0コメント

  • 1000 / 1000