なぜ減量期にブロッコリーが選ばれるの?


減量期にブロッコリーをチョイスしてる人が多いのはなぜなのか?

質問を頂いたので、それに答えていこうと思います。

まず、理由として挙げられるのは以下の3つになります。

1タンパク質含有量
2ビタミンC含有量
3食物繊維(不溶性食物繊維)

まずブロッコリーのタンパク質含有量は以下の画像の通り、
100gあたり4.3gで緑黄色野菜の中ではダントツで多いのがひとつの理由になります。
減量期は以下に効率よくタンパク質をとれるかということも重要になってきます。

次にビタミンCについてですが、
100gあたり120mgあり
レモンの2.5倍近くの数値で
これによって 疲労や筋疲労、免疫の低下を防いだりする効果も期待できます。

最後に食物繊維(不溶性食物繊維)
こちらは腸内細菌が分解されることを受けにくく水を吸収しやすいこともあり
空腹を和らげたりするメリットもあります。

この3点がブロッコリーを取る大きなメリットなのかな。と私は考えていて緑黄色野菜のなかでもタンパク質、ビタミンC、食物繊維が秀でているので、タンパク質の摂取に困っている方は参考にしてみてください✨😉

0コメント

  • 1000 / 1000