タンパク質の(吸収の)限度

おはようございます。
ENter Shibuya Private Studio 代表
パーソナルトレーナー 中西です。

頂いた質問に答えていきます♪

「1回の食事で摂るたんぱく質の内、身体が実際に使える量は限られているんですか??」

フィットネスの世界では長く語られています。
20〜30グラムぐらいが限度で、余分なたんぱく質は、酸化されるか(燃焼されるか)排泄されてしまうという話を聞いたりします。
よく聞くのは30グラムを限度とするのが一番多いでしょう。
トレーニングをしている人の多くがこの話を信じて、苦労してたんぱく質を一日に何度にも分けて摂るようになりました。
それを積み重ねる事で筋肉の同化を促したり、筋量維持を狙おうというワケで

実際のところ
「たんぱく質は1日を通して少しずつ摂らないと効果的に使われない」というのは誤解です☝️
今後、たんぱく質の摂り方や種類を変えることで、筋力や筋量にどういった影響がでるのかを明らかにする研究が進むことを期待したいと思いますが、少なくとも大きなステーキを丸ごと食べてプロテインシェイクを飲むというような食事をしても大丈夫ですよ🙆‍♂️


《公式ホームページ》

0コメント

  • 1000 / 1000