糖質は太るのか?

おはようございます。
ENter Shibuya Private Studio 代表
パーソナルトレーナー 中西です。

糖質制限をしている方に、なぜ糖質制限をしているのかお話しを伺ってみると、
「糖質は食べると太るので…。」というお答えを非常に多く耳にします。

正確に言うと、これは間違いです。
えっ?と思われるかもしれませんが、「糖質=太る・体脂肪が増える」ではありません!
糖質を食べながらでも、体重を落としたり
体脂肪を減らせている方はたくさんいます。

もし、「糖質=太る」と思って、大好きなお米を来る日も来る日も我慢して、
大きなストレス抱えながらダイエットをしているのならこの記事を最後まで読んで頂けたら幸いです😌

今回は、糖質を食べるのが太る原因ではない理由について少しお話ししたいと思います。


太ることを「体脂肪が増える」と定義すると、ただ糖質を摂っただけでは太りません!
正確にお話しすると、ご自分に適した量の糖質摂取は太りませんが、
必要以上に摂取した分は、体脂肪(中性脂肪)として蓄えられるので、これは太ります。

図解すると、このようになります。


ということは、糖質でも適量を食べていれば太らない、ということ。
食べる量と、どのタイミングで食べるのかを設定すれば、糖質を食べても太りません。


糖質を食べると太る、と感じている方は、単に糖質を食べ過ぎているだけだったりします。

「そんなに食べていないんだけれど…」と感じても、今の身体が普段の食生活の結果に繋がってきます。
心配な方は
一度普段食べている糖質の量を算出してみるのも一つの対象法としてはいいのかな?と私は考えています😉






糖質の過度な食事制限ではない食事方法を
当スタジオではご紹介しております✨
お問い合わせはHPより。
《公式ホームページ》
《Instagram》

0コメント

  • 1000 / 1000