足がつるとは・・

こんばんは
ENter shibuya private studio 代表 パーソナルトレーナー 中西です。

昨日に引き続き今日も銭湯に来ています😎

昨日は体温をあげる大切さをお伝えしましたが

その関連として
今日は足がつることについてお話ししたいと思います。

まずは、筋肉が「つるorこむら返り」メカニズムをさくっと説明しましょう♪


 「つるorこむら返り」というのは、筋肉の緊張・弛緩を調節する

筋紡錘

という感覚装置が上手く働かず、弛緩調節が鈍り、これが原因で突然強い痛みを伴って筋肉の急激な収縮・けいれん起こしている状態なのです☝️️

 主にふくらはぎの腓腹筋という筋肉がつる(こむら返り)ことが多いですよね?

あまりにけいれんがひどいと、肉離れ(筋肉損傷)状態になることも…
こむら返りは日常で起こることですが甘く見てはいけませんよ!
では、原因はなんでしょうか?
 どんな時に多いですか? 寝ている時、スポーツをしている時、特に何もしていない時 etc.

普段から身体に無駄な力が入っているから。

もちろん多量の発汗や下痢などによる脱水状態などで電解質(カルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラル)のバランスが崩れることによるものも理由になりますが

夜中に足がつるのは、多くは筋肉の疲労によるものといわれています。とくに運動をしていなくても、日常生活での疲れが積み重なって起こったり、普段と異なる動かし方をしたことで足がつる可能性もあります。 

また、何も病気が無くても、急に伸びをした時などに、反射でつることもあります。
 
疲れた筋肉は、通常は緩むものですが、過度の刺激を受けると強く収縮し、足がつる原因となります。

 また、筋肉の冷えによる血行不良も筋肉を収縮させることから、足がつる原因として考えられていますが、いずれも病的なものではありません。

身体に力が入りやすい人は深呼吸を5回してみて下さい。リラックス出来るはずですよ(^^)



《ENter ホームページ》
《ENter Instagram》

0コメント

  • 1000 / 1000